<新型コロナウイルス感染対策に伴う、公演延期のお知らせ>

平素は東京ノーヴイ・レパートリーシアターに格別のご高配とご協力を賜り心より御礼申し上げます。

新型コロナウィルス感染拡大の状況については、3月11日の世界保健機関(WHO)による「パンデミック(世界的な大流行)」表明を始め、感染拡大の状況が世界的に長期化の様相を示してきたことから、苦渋の判断ではありますが、私たちは5月までの公演について、全て延期とさせていただくことを決定しました。

延期となった公演につきましては、今年秋以降に日程調整中です。改めて公演予定をご案内させていただきます。ご来場を楽しみにして下さっていたお客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

現在、皆さまの前で公演を行うことこそ叶いませんが、レオニード・アニシモフ指導のもとでリハーサルは継続しております。皆様に最高の舞台をお見せできるよう最善の準備を進めております。公演再開の日まで、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

一刻も早い感染拡大の収束を願うとともに、皆様ひとりひとりのご安全を心よりお祈りいたします。


認定NPO法人 東京ノーヴイ・レパートリーシアター

----------------------------------------------------
■延期となった公演一覧
<3月>
能楽堂「メデイア」公演
下北沢「曾根崎心中」公演

<4月>
モスクワ「アンティゴネー」公演
ペテルブルク「曾根崎心中」公演

<5月>
能楽堂「コーカサスの白墨の輪」公演
下北沢「白痴」公演

■支払い済みチケット料金の返金
既にお振込み済みの方につきましては順次返金対応をさせていただきますので今しばらくお待ちください。
----------------------------------------------------

下北沢公演

今シーズン、梅若能楽学院会館での連続公演と並行して、下北沢のアトリエでもレパートリー公演を行います。
東京ノーヴイが誇る良質なレパートリー作品の数々を、
役者の息遣いまでもが聞こえてきそうな空間でお楽しみいただけます。


会場 東京ノーヴイ・レパートリーシアター
東京都世田谷区北沢2-13-6 第1マツヤビル3F

  アクセス >
チケット
料金
一般前売り:3,500円  
当日 :4,000円

学 生2,500円
(当日、学生証提示)

 能楽堂公演スケジュール / チケットのお申込み


近松門左衛門 「曾根崎心中」 (3月)

日本を代表する、江戸時代に活躍した近松門左衛門。
その代表作である『曾根崎心中』は、当時実際に起こった心中事件をもとに書かれました。
二人の純粋な愛の姿は、当時も今も、深い感動と涙を誘います。
ロシア、韓国での国際演劇祭で上演、高い評価を得た作品です。


「曾根崎心中」公演 画像

3月7日(土)~8日(日)  
下北沢「曾根崎心中」公演は延期とさせていただきます。
チケットの払い戻しについては、
順次、対応させていただきます。

 



【Information】4月は、ロシア公演を予定しているため、国内での公演はお休みします。

   詳細は改めてお知らせします。






ドストエフスキー原作 『白痴』 (5月)

ロシアの文豪ドストエフスキーの長編小説『白痴』を舞台化。
「もっとも美しい人を描きたかった」とドストエフスキーが語った代表作。
ロシアの国際演劇祭で上演、高い評価を得た作品です。


「白痴」公演 画像

5月 9日(土) 19時~
5月10日(日) 14時~
下北沢「白痴」公演は延期とさせていただきます。
チケットの払い戻しについては、
順次、対応させていただきます。