公演再開のお知らせ

公演活動再開決定!

梅若能楽学院会館
「コーカサスの白墨の輪」
11月28日(土) 29日(日)
開演15:00


この度は、3月よりコロナ感染拡大防止の為自粛延期しておりました演目
「コーカサスの白墨の輪」を上演させて頂く事になりました。

まだ完全な終息とは言えないこの状況でございますので、お客様の安全と安心を最優先とし、ガイドラインに添い、
「観客席半数」に減らしての上演となります事ご理解下さい。

元の生活風景が戻って来ているかに見えている日々ですが、以前とは生活が一変された方も大勢いらっしゃると思います。
「そんな時に以前のように公演するという事はどうなんだろう?」
「演劇の意義は何だろう?」
と、今も自問自答の日々を送っております。

しかし、新型ウイルスによる世界規模での混乱・変革により、
予測のつかないスピードで、全ての価値観が激変している今、自分にとって大事な事は何なのかを個々人で見出す機会なのではないでしょうか?
既に多くの方がそういったことと向き合われていらっしゃるのではと存じます。

第二次世界大戦の最中ナチスの迫害から逃れる為、亡命先を転々としながら活動し続けたブレヒト作のこの作品は、
クーデターのため混乱した、昔々のとある国を背景に物語が進行します。

善悪の判断が一瞬で変わる転換劇を今に重ね合わせて観察してみると、世の中の理不尽さや不公平さに対峙させられると共に、人間の愚かさを痛烈に揶揄されていることにお気付きになるでしょう。
その先に、言葉では言い尽くせない「希望」を感じ取って頂ける作品になっています。

この時期にご来場頂く事は何かと困難もあるかと思いますが、ご覧頂けましたら幸いと存じます。


ご予約にあたっては注意事項をご確認の上お申込み頂きますようお願い申し上げます。

一刻も早い感染拡大の収束を願うとともに、皆様ひとりひとりのご安全を心よりお祈りいたします。


認定NPO法人 東京ノーヴイ・レパートリーシアター



認定NPO法人 東京ノーヴイ・レパートリーシアター