東京ノーヴイ・レパートリーシアター年表

東京ノーヴイ・レパートリーシアター <年表>


2004 年
4月11日
・オープニングシンポジウム
4月14日
・「12ヶ月92日のレパートリーシアター」開幕

11月14日~12月18日
・レオニード・アニシモフによるマスタークラス
  ~近松作品を使って学ぶ「驚きと無邪気のメソッド」~





2005 年
2月9日~3月24日
・レオニード・アニシモフによるマスタークラス
  ~才能は限りなく開く Vol .2~
  「交流」を使って学ぶ『課題と貫通行動から超課題へ』
3月31日
・「12ヶ月92日のレパートリーシアター」閉幕
5月7日~5月15日
・「曾根崎心中」お披露目公演
9月7日
・「2ndシーズン レパートリーシアター」開幕
12月22日
・第1回 国際シンポジウム
  「21世紀の演劇芸術は、どこへ行くのか」





2006 年
4月29日
・アートサロンVol .1
 「現代演劇の精神と魂」
6月8日
・「2ndシーズン レパートリーシアター」 閉幕
7月21日
・アートサロンVol .2「森でアートサロン」
11月4日
・「3rdシーズン レパートリーシアター」 開幕
11月11日
・第2回 国際シンポジウム
 「インスピレーションへの道」





2007 年
2月20日~4月23日
・レオニード・アニシモフによる俳優の為のマスタークラス
  ~才能は限りなく開く Vol .1~
  「チェーホフ4大戯曲」を使って体験するスタニスラフス キー・システム
3月31日
・シアター×提携公演「ワーニャ伯父さん」
 アフタートーク:「現代人の心の問題を考える」
4月22日
・アートサロンVol .3 
 「200年後の未来のために~こころのエコロジー~」
 「生きていく知恵豊富!祭」
4月28日
・オープニングシンポジウム
 「チェーホフの謎」
5月1日
・オープニング公演 「かもめ」
5月3日~18日
・チェーホフ作品連続公演
5月18日
・クロージングアートサロンVol .4
 「朗読で楽しむチェーホフ」
6月8日
・「3rdシーズン レパートリーシアター」 閉幕
6月23日・24日
・韓国・仁川広域市 第2回ビタミンアートフェスティバル参加
 「曾根崎心中」公演
6月30日
・ロシア・ウスリースク古典戯曲国際演劇祭参加
 「曾根崎心中」公演
7月1日
・ロシア・ウラジオストック ウラジオストック・ビエンナーレ参加 
 「曾根崎心中」公演
 「ワーニャ伯父さん(国際コラボレーション)」公演
7月3日
・ロシア・ナホトカ青年の家劇場公演 
 「曾根崎心中」公演
 「ワーニャ伯父さん(国際コラボレーション)」公演
9月18日~11月10日
・レオニード・アニシモフによる俳優の為のマスタークラス
  ~才能は限りなく開く Vol .2~
  「交流」を使って学ぶ「内的行動」から「身体的行動」
10月28日
・アートサロンVol .5 
 「“すきとほったたべものを”召し上がれ!(宮沢賢治)」
11月23日
・「4thシーズン レパートリーシアター」 開幕
12月2日
・「どん底で」 吉祥寺シアター公演





2008年
2月2日
・「曾根崎心中」 恵比寿エコー劇場公演
3月23日
・アートサロンVol .6 
 「ロシアの心に耳をすます~聞いて歌って楽しむロシア音楽の会」
4月6日
・第3回 国際シンポジウム
  「メタカルチャーが創る未来」
4月8日~6月3日
・レオニード・アニシモフによる俳優の為のマスタークラス
  ~才能は限りなく開く Vol .3 ~
  「魔法のもしも」を使って体験するスタニスラフスキー・システム」
4月12日
・「銀河鉄道の夜」 シアター×公演
4月13日
・「三人姉妹」 シアター×公演
6月1日
・「4thシーズン レパートリーシアター」 閉幕
6月10日・11日
・韓国・仁川広域市 韓国全国演劇祭 正式招聘
 「曾根崎心中」公演
6月13日・14日・15日
・韓国・仁川広域市 ビタミンアートフェスティバル 正式招聘
 「どん底で」公演
6月25日・26日
・町田演劇鑑賞会主催町田公演
 「曾根崎心中」
7月5日
・韓国&町田公演報告会
9月23日~10月24日
・レオニード・アニシモフによる「50歳以上の方々の為の演劇ワークショップ」
10月19日
・アートサロンVol .7 
 「出会い!初めてのシェイクスピアに乾杯!」
11月4日~11月28日
・レオニード・アニシモフによる俳優の為のマスタークラス
  ~才能は限りなく開く Vol .4~
  リアルさではなくリアルを、真実さではなく真実をもたらしてくれる「内的行動」
12月18日
・「5thシーズン レパートリーシアター」 開幕
12月21日~3月29日
・日本人のこころの晩御飯
 「銀河鉄道の夜」「曾根崎心中」 連続公演





2009 年
1月31日・2月1日
・シアター×提携公演
 「銀河鉄道の夜」公演
 「曾根崎心中」公演
2月3日~3月12日
・李 哉尚(イー・チェーサン)による俳優の為のマスタークラス
3月1日
・アートサロンVol .8
 「私の愛するチェーホフの言葉」
3月30日・31日
・第4回 国際シンポジウム
 「21世紀の文化、芸術の未来」
4月2日~4月5日
・李 哉尚(イー・チェーサン)演出 「水の記憶」公演
4月13日~4月19日
・東京ノーヴイ・レパートリーシアター付属 第1スタジオ公演 「イワーノフ」
4月21日~5月28日
・レオニード・アニシモフによるシニア・マスタークラス
 (試演会 11月24日~26日)
5月3日~5月10日
・シアター×提携公演 7作品連続公演
 「天才作家の贈り物」
5月12日~6月11日
・レオニード・アニシモフによる俳優の為のマスタークラス
  ~才能は限りなく開く Vol .5~
  「舞台上で生き、存在感のある役者になる!」
5月5日~30日
・レオニード・アニシモフによる俳優の為のマスタークラス
 「具体的かつ明瞭な実践法 スタニスラフスキーシステム」
5月31日
・「5thシーズン レパートリーシアター」 閉幕
10月18日
・特別演出による「曾根崎心中」真言宗豊山派金剛院 公演
10月23・24日
・鎌倉・里見弴邸で体験するチェーホフ
  ~鎌倉で演劇を開くシリーズVol .1~「ワーニャ伯父さん」
11月10日~12月3日
・レオニード・アニシモフによる演出家の為のマスタークラス
 「俳優の生きた感情を呼び覚まし、作品のテーマへと導くスタニスラフスキーシステム」
11月6日
・「6thシーズン レパートリーシアター」 開幕
12月7日
・シアター×国際舞台芸術祭2010
  プレ・シンポジウム
  「チェーホフの“鍵”とは?」
12月12日
・都立目黒高校貸切公演
 「どん底で」





2010 年
1月17日
・新年会
4月5日~27日
・レオニード・アニシモフによる俳優の為のマスタークラス
  ~才能は限りなく開く Vol .7~
 「舞台の上でリアルに生きる、具体的かつ明瞭な実践法~スタニスラフスキーシステム」
4月25日
・アートサロンVol .9
 「隣のチェーホフさん」
5月2日
・「6thシーズン レパートリーシアター」閉幕
6月6日・10日
・IDTFアートコンファレンス 
  『倫理』=エチカについて
6月7日
・第9回シアターX国際舞台芸術祭参加 「三人姉妹」
6月12日~20日
・下北沢チェーホフ祭
6月14日~25日
・表現者の為のマスタークラス 「創造活動の鍵」
7月3日
・宝くじ文化公演「銀河鉄道の夜」 みやもりホール公演
7月4日
・宝くじ文化公演「銀河鉄道の夜」 銀河ホール公演
8月25日~9月5日
・子供の為のスタニスラフスキーによる演劇ワークショップ
 「宇宙(そら)飛ぶ教室」
10月11日~27日
・演出家・演劇教育者のためのマスタークラス
 「創造的能力の発展」
10月22日
・鎌倉で演劇を開くシリーズVol .2
 「曾根崎心中」妙本寺特別公演
11月2日~12月16日
・俳優の為のマスタークラス Vol .8
 「役の種から超課題への道」
12月25日
・クリスマス公演 「銀河鉄道の夜」





2011年
2月4日~5月29日
・「7thシーズン レパートリーシアター」公演
3月6日
・アートサロンVol .10
 「影絵で楽しむ“小さなお城”作成編
7月2日
・安養院盆月特別行事
  「曾根崎心中」公演
9月10日
・アートサロンVol .10
  「影絵で楽しむ“小さなお城”上演編
10月19日
・国際シンポジウム(於:在日ロシア連邦大使館)
 「ドストエフスキー白痴に学ぶ」
  <パネラー:亀山郁夫、加賀乙彦、レオニード・アニシモフ>
11月11日~13日(10日プレヴュー)
・ドストエフスキー生誕190年記念公演
 「Idiot~ドストエフスキー白痴より~」 シアター×公演
  ※文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)助成対象公演
11月21日~12月2日 
・レオニード・アニシモフの俳優の為のマスタークラス
  昼コース/夜コース「行動分析のメソッド」
12月12日~18日 
・レオニード・アニシモフの演出家の為のマスタークラス 
12月14日
・第1回 公開講座 「こころの上手な使い方」 
  ゲスト:田口ランディ氏
12月23日
・クリスマス公演「影絵で楽しむ“小さなお城”」





2012 年
1月20日
・新春お年玉公演
 「Idiot~ドストエフスキー白痴より~」
2月3日~5月27日
・「8thシーズン レパートリーシアター」公演」
4月14日~19日
・真船豊作「鼬」公演を通した社会人演劇クラスの発表会
8月25日~26日
・韓国ビタミン演劇祭(仁川市)正式招聘
 「越後瞽女唄冬の旅」公演
9月27日~10月26日
・レオニード・アニシモフの「俳優の為のマスタークラス」
10月11日~ 22日
・学校支援活動で講師派遣〈於;町田市立 小中一貫校ゆくのき学園〉
12月1日
・特別講座「スタニスラフスキー・システム」(於;ホテル ルポール麹町)
12月11日~16日
・ベルトルト・ブレヒト作『コーカサスの白墨の輪』 シアターΧ劇場 提携公演
12月13日
・国際シンポジウム
 「この現代を、勇敢に大胆に生き抜くには!」
 <パネラー:レオニード・アニシモフ、田口ランディ、S・ヤーチン、イー・ジェサン>
12月16日
・「レオニード・アニシモフによるブレヒトについての講演(於;シアターΧ会議室)」
12月23日
・クリスマス・チャリティ公演
  宮沢賢治原作 童話『鹿踊りのはじまり』





2013 年
2月1日~6月2日
・「9thシーズン レパートリーシアター公演」
3月11日~4月16日
・レオニード・アニシモフの俳優と演出家の為のマスタークラス
3月22日~6月12日
・シアターΧ共同企画「毎月レパートリー公演」
  B・ブレヒト作 「コーカサスの白墨の輪」公演
  ドストエフスキー原作「Idiot~白痴より~」公演
4月23日~28日
・真船豊作「鼬」公演を通した社会人演劇クラスの発表会(再演)
4月7日
・国際文化討論会「奇人変人倶楽部」開催
  テーマ;古事記の感情を読み解く!神々の物語は、今を生きる私たちに何を語るのか?
6月24日
・「マイヤ・コバヒゼ講演会 ~現代ロシア演劇における新しい傾向~」
  (2013年度ロシア文化フェスティバル行事の一環事業)
6月30日
・アートサロン「元気の出る言葉の朗読会」
9月18日~12月10日
・シアターΧ共同企画「毎月レパートリー公演」
  B・ブレヒト作 「コーカサスの白墨の輪」公演
  ドストエフスキー原作「Idiot~白痴より~」公演
9月23日~2014年7月1日
・「東京インターナショナル・スタニスラフスキー・アカデミー」開校
 (ロシア演劇大学でのカリキュラムを元にした10ヶ月間のコース開校)
10月4日~6日
・国際演劇マスタークラス開催
  テーマ「Life in Art,Live an Artistic Life ~芸術的人生を生きるには!?~」
  (参加国;韓国、ロシア、日本)
10月7日~8日
・国際シンポジウム(於;シアターΧ)
10月9日
・国際文化討論会「奇人変人倶楽部」開催 
  テーマ;『神話、文化、アート!!』
10月15日・17日
・学校支援活動で講師派遣〈於;町田市立 小中一貫校ゆくのき学園〉
12月22日
・第11回シアターΧ国際舞台芸術祭 IDTF2014
 プレ・シンポジウム『つくり噺』参加
 (パネラー;土取利行氏、四方田犬彦氏、レオニード・アニシモフ氏)
12月23日
・クリスマス・チャリティ公演 宮沢賢治作「鹿踊りのはじまり」
 (ふくしまキッズ2013冬プログラム参加)





2014 年
1月16日~6月7日
・シアターΧ共同企画「毎月レパートリー公演」
  B・ブレヒト作 『コーカサスの白墨の輪』公演
  ドストエフスキー原作 『Idiot~白痴より~』公演
 ※「墨田区後援」対象公演
 ※「ロシア文化フェスティバル2014」公式プログラム作品(4月11日公演)
2月24日~28日
・サミュエル・ベケット作「ゴドーを待ちながら」公演
 (第24回下北沢演劇祭参加作品)
4月18日~20日
・特別講座「スタニスラフスキー・システム」(於;勝浦ブルーベリーヒルズ)
5月11日
・「ホクト文化ホール主催 長野県 演劇講習会」に講師派遣
6月14日
・第11回 シアターΧ 国際舞台芸術祭2014 オープニング公演
 『あめつちはじめの物語~古事記より~』
9月8日~2015年7月1日
・「第2期 東京インターナショナル・スタニスラフスキー・アカデミー」開校
10月7日~13日
・「古事記~天と地といのちの架け橋」初演(於;シアターΧ)
11月7日
・日露交流会 能楽堂公演
 「古事記~天と地といのちの架け橋」(於;梅若能楽学院会館)
11月19日
・保育園公演
  宮沢賢治作「鹿踊りのはじまり」
12月19日
・クリスマス・チャリティ公演 「鹿のクリスマス」





2015 年
1月21日~6月4日
・シアターΧ共同企画「毎月レパートリー公演」
  B・ブレヒト作 『コーカサスの白墨の輪』公演
  ドストエフスキー原作 『Idiot~白痴より~』公演
  ※「墨田区後援」対象公演
1月30日
・国際文化討論会「奇人変人倶楽部」開催
  テーマ;「古事記、源氏物語… ~日本の文化の謎~」
2月18日~3月1日
・「ゴドーを待ちながら」「曾根崎心中」公演(下北演劇祭参加)
3月15日
・能楽堂公演「古事記~天と地といのちの架け橋」(於;梅若能楽学院会館)
5月27日~31日
・社会人演劇クラスの発表会
  「ベルナルダ・アルバの家」
6月13日
・JCC主催 レオニード・アニシモフの「スタニスラフスキーシステム講座」
  ~感情の記憶から導く偽りのない声~(於;芸能花伝舎)
6月19日
・東京藝術大学・演奏藝術センター企画(於;東京藝術大学音楽学部5-401)
  レオニード・アニシモフの特別講座「インスピレーションへの道」
7月4日
・安養院特別盆行事 
  夢獏獏原作「鉄輪恋愛輪舞曲 ~陰陽師~」公演
  (松下功氏指揮「アンサンブル東風」、書道家柏木白光氏と共演)
8月25~27日
・町田市学校支援活動に講師派遣
10月12日~2016年7月12日
・「第3期 東京インターナショナル・スタニスラフスキー・アカデミー」開校
11月18日
・能楽堂公演「古事記~天と地といのちの架け橋」(於;梅若能楽学院会館)
  ※「ロシア文化フェスティバル2015」公式プログラム作品
11月26、27日
・岩手県北上市のNPO「芸術工房」主催の演劇ワークショップに講師派遣
12月12日
・「曽根崎心中」八ヶ岳公演(於;長坂コミュニティステーション)
  ※八ヶ岳定住自立圏劇団創出事業
12月26日
・クリスマス・チャリティ公演
  「1日遅れの鹿のクリスマス」





2016 年
2月13日
・町田市学校支援活動 「鹿踊りのはじまり」公演および演劇ワークショップ実施 
2月18~20日、25~27日
・ソフォクレス作「アンティゴネー」公演(下北沢演劇祭参加)
3月9日
・B・ブレヒト作 「コーカサスの白墨の輪」公演(於;渋谷区伝承ホール)
4月11日
・アニシモフ著「スタニスラフスキーへの道」刊行
  (遠坂創三、上世博及訳:未知谷出版)
4月16日
・国際文化討論会「奇人変人倶楽部」開催 
  テーマ;『日本の文化の謎』
6月25、26日
・能楽堂ギリシャ悲劇連続公演
 エウリピデス作「メディア」公演
 ソフォクレス作「アンティゴネー」公演
  (於;梅若能楽学院会館)
7月2日
・「銀河鉄道の夜」八ヶ岳公演(於;長坂コミュニティステーション)
  ※八ヶ岳定住自立圏劇団創出事業
7月11日
・成瀬雅春氏・アニシモフ 出版記念対談 (於;ワテラスコモン)
8月24~28日
・スタニスラフスキー・スタジオ公演
  トマス・マフィー作「バリャガンガーラ」
9月21日
・ロシア・ウラジーミル「Idiot~白痴より~」公演
 (第4回全ロシア演劇フォーラム「黄金の門にて」フェスティバル・オブ・フェスティバル正式招聘参加)
9月23日
・モスクワ「古事記」公演 (於;モスクワ国際音楽会館演劇ホール)
10月5日
・「Idiot~白痴より~」凱旋公演 (於;渋谷区さくらホール)
10月10日~2017年7月12日
・「第4期 東京インターナショナル・スタニスラフスキー・アカデミー」開校