東京ノーヴイ・レパートリーシアターの第16シーズンは、
2019年10月14日から2020年の5月にわたり、梅若能楽学院会館にて初となる連続公演を行います。
同時に下北沢の劇場でもレパートリー作品を上演いたします。

能楽堂公演バナー 画像

能・神楽・詩吟…様々な日本的要素を海外の古典作品に取り入れた、
世界でも稀な演出を能楽堂でご覧いただけます。

下北公演バナー 画像

東京ノーヴイが誇る良質なレパートリー作品の数々を、
役者の息遣いまでもが聞こえてきそうな空間でお楽しみいただけます。

東京ノーヴイ・レパートリーシアター

東京ノーヴイ・レパートリーシアターは、
2004年、ロシア功労芸術家レオニード・アニシモフのもとに結集した劇団です。
「傷ついた現代人の心を深く癒し、魂の糧となる本物の演劇」を生み出すことを目標に、
極めて繊細で質の高い作品を発表しています。







認定NPO法人として

ロシア、ノヴゴロド市にて 画像 

2015年3月、これまでの活動実績を認められ、 
全国でも数少ない「認定NPO法人」として認可を受けました。 


私たちは、チェーホフが語っているように、
100年、200年後の社会を夢見ています。


そして、人々の心を本当に癒せるような、
本物の舞台を作り、届けたい!

そんな想いで、
演劇を続けています。



メルマガに登録しませんか?

 東京ノーヴイ・レパートリーシアターの公演情報や、お得な特典があるメールマガジン「東京ノーヴイ News」を配信しています。

メルマガ登録バナー 画像


アニシモフの著書『スタニスラフスキーへの道』好評発売中

「スタニスラフスキーへの道」 書籍申込みバナー


更 新 情 報

2019/12/5
【重要なお知らせ】
・HPサイトのデータが壊れてしまったため、現在、HPを新規に立ち上げております。
 緊急度が高いと思われるページから作成、アップしておりますが、
 他のページについては、復旧までにまだ日数がかかると思われます。
 ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ちください。

2019/11/10  
 ・「アンティゴネー」能楽堂公演の申込サイトをリニューアルしました。


事務所移転のお知らせ

2019年5月に事務所を移転しました
※移転に伴い、電話・FAX番号も変わりましたので、ご注意ください。

<事務所>
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-13-6 第1マツヤビル3F
Tel:03-6805-3053
Fax:03-6805-3054